本文へスキップ

横浜市の血管内治療による癌治療専門クリニックです

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-545-5595

〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山2-15-10

 院長ごあいさつ

院長写真

どのような癌でも、自分自身を養うための血管(新生血管)を
持っています。
ここは癌にとって共通の弱点で破壊しやすく、繰り返し破壊することで、
癌の増殖を制御する治療法が成り立ちます。
新生血管の増殖を抑える薬剤、ビタミンC、活性リンパ球、
場合によっては抗ガン剤を使用することで兵糧攻めにするのです。
身体に打撃が少なく、日帰りの治療が出来ます。


 「免疫とガンの平衡状態」について

血管内治療は、常に進化の途上です。
 現在は、ビタミンCを新生血管閉塞に使うことが多くなりました。
 副作用は、ほとんどありません。
 したがって、目標は「ガンの進行が止まる平衡状態」です。
 ガンの進行が止まると、ガンはユラユラとうごめくばかりで、
  めだった進展を止めて、長期に渡り、この平衡状態が続きます。
当面、この平衡状態を続けることができます。
 これが 免疫とガンの動的平衡です。


 医師

院長
松永光明

 

           カテーテル画像

   
  お問い合せプライバシーポリシー

MayClinicメイクリニック


TEL 045-545-5595
FAX 045-541-3473
newnewp@nifty.com

←メールフォームへ

    
    クリニックの正面
   東急東横線大倉山駅より
      徒歩7分