本文へスキップ

横浜市の血管内治療による癌治療専門クリニックです

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-545-5595

〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山2-15-10

がんを生き抜く

地図

抗がん剤に頼らずに長期生存を実現する血管内治療に

スポットをあて、
ある患者さんの闘病を通じ、新しい

がん治療の実際を紹介・考究します。

 
メイクリニック松永院長監修・平林 茂著



転移ガン!!諦めないでください

地図

手術や抗ガン剤、放射線で効果が得られないときや

使えない場合に素晴らしい効果が期待できる

「転移ガンの血管内治療」について、その考え方や

治療法、体験談、著者の施設における治療の特徴など

                を解説しています。


   Contents 目次

   はじめに
   心臓の血管内治療
   血管内治療の三要素とは
   血管内治療は具体的にどうするのか 〜脳動脈瘤の場合〜
   血管内治療と、その他の脳外科疾患
   カテーテルはどうやって目的地に到達するのか
   脳腫瘍(髄膜腫)の血管内治療には利点がある
   転移ガンとは何か 

      ●転移はガンの才覚●再発と転移再発転移には治療がない免疫とは何か 再発転移との関係
      ● 標準的な転移ガンの治療余命の宣告● 抗ガン剤 細胞毒性製剤の限界転移ガンのからくり
   
血管内治療は抗ガン剤をどう使うか
     
転移ガンを抗ガン剤なしで治療する血管内治療のゴール、ガンの休眠とは何か●ガンが休眠
       すると、患者さんが元気になる●ガン休眠の今後
 

   従来の方法と血管内治療は、考え方がどう違うのか?
     
●免疫の重要性は決定的です●免疫を維持強化する治療法とは?
   血管内治療は、どういう人に向く治療なのか?
     
●初期ガンには不向き●第四期のガンには、血管内治療が効果的●標準的治療に耐えられない
       人には血管内治療がある●治療法がないと言われた方

   再発・転移ガンに打ち勝つ心構え
   
   ●1まず現実を直視しよう2自分自身で考える3カウンセリングを受ける4治療よりも今ある人生を
       楽しむことが先●血管内治療にある希望●重症の場合
   
血管内治療を受ける人への具体的な説明書
   血管内治療を実際に受ける
   血管内治療を理解していただくための十七人の記録
   血管内治療は何だと、考えたらよいか
     
●血管内治療は「従来の医学の否定ではありません」●血管内治療は魔法の杖ではありません
      ●血管内治療は「根治」を目的としません ●高齢の方のガンについては、血管内治療が
      大変向いている面があります●進行が急激なガンには、手段はない●ガンを根治すること
      ●再発転移ガンのときに最初に考慮すべきこと
   


  

   お問い合せプライバシーポリシー

MayClinicメイクリニック


TEL 045-545-5595
FAX 045-541-3473
newnewp@nifty.com

←メールフォームへ

    
    クリニックの正面
   東急東横線大倉山駅より
      徒歩7分